ミラノ・スカラ座のチケット予約サ−ビスのご紹介

ミラノのスカラ座でチケットの自動予約サービスが始まりました。

TEL 001−39−2−860787 

海外専用番号・24時間自動受付


ガイダンスに従っての予約なので、プッシュ回線でのみ予約可能です。
最初に何語でサービスを受けるかのアナウンスが流れますので、
あわてず指示に従って

イタリア語 −> 1
英語    −> 2
ドイツ語  −> 3


を選んでください。選んだ言葉で説明してくれます。
手数料は予約された席のチケット代金の20%となっています。
1回の通話で2席まで予約可能です。

又、このサ−ビスで予約可能な座席数は下記のように限定されています。

演 目

場 所

席 数

オペラ・バレエの定期講演

platea  平土間席
palco ボックス席
garreria  天井桟敷

10
10
40

定期コンサ−ト

platea
palco
garreria

10
10
10

定期以外の講演

platea
palco
garreria

60
60
30

12月7日からシ−ズン初日

platea
palco
garreria

30
30
10




予約が受付けられると、予約番号がアナウンスされます。忘れずにメモしてください。

クレジットカ−ドによるお支払いの場合は、この予約番号と、姓名、住所、併せてクレジットカードの表・裏のコピ−(カ−ド番号、有効期限、サインの確認のため)を付けた上、申込みから48時間以内に下記宛にFAXします。

FAX 001−39−2−861778


ブッキング確認後、チケットは保険付き書留郵便でお手元に発送されます。



銀行送金の場合は、自動予約の際に伝えられた料金を下記宛てに送金します。

銀行名

CARIPLO

口座番号

43700/1

コ−ド番号

ABI 06070
CAB 01600

受取人

ENTE AUTONOMOTEATRO ALLA SCALA UFFICIO BIGLIETTERIA

送金目的欄

・日、月、年、時、演目の順(例:20.12.1997. h20 - Traviata)
・座席、席数(例:Palece 1)
・予約番号


支払いは予約から48時間以内なので、念のため送金控えをFAXしておく事。

この他の支払方法(郵便為替、小切手、郵送による送金)は受理されません。
なお、支払い・郵送済みチケットの払戻しはありません。

(編集部注:日本からイタリアへの送金は、大手銀行のみの取扱いで手数料が¥4000 、イタリアの銀行の取扱い手数料が約5%程度かかります。しかもイタリアの銀行の受領確認は来ません。迷子もあるようなので、よほどの事がないかぎり、お勧めしません。クレジットカ−ドによる決裁が無難です)

E.A.TEATRO ALLA SCALA
VIA FILODRAMMATICI 2 2O121 MILANO

il servizio INFOTEL SCALA
TEL +39-2-72003744 (10:00 - 19:00)
http://lascala.milano.it


*編集部で試したところ、今シーズンの全てのプログラムは売り切れ!とのこと。残念無念!

 でもまだ望みはあります。現地での滞在日が決まっているなら、前もって宿泊先のホテルにチケットの手配をして欲しい旨、FAXしてご覧になってはいかがでしょうか?。見たいプログラムの希望を書いて「取ってくれたらすごく嬉しいのだが」としておけば、ホテルのコンセルジュが魔法の腕を披露してくれる可能性があります。

もちろんチケットによっては’高い’場合もあるでしょうが、でもそれを見越しての’お願い’なのですから、お互いに幸せな気分になれますように。



著者 渡辺 智春