とくに出典の記述のない記事は、「ハンブルガー・アーベントブラット」紙 www.abendblatt.de からの引用です。

≪シェーンベルク・センター開館 Wien≫ 3月16日

 先週末に多くの催し物を準備して、ウィーンのアーノルド・シェーンベルク・センターの開館式典が始まった。この研究と記念のための施設は、この1951年亡命先のアメリカで亡くなったオーストリアの作曲家の遺品を収めている。

 市内のFantoに4千万シリング(約4億円)をかけて作られた、1300平方メートルの面積のセンターは、1874年ウィーン生まれの、12音技法の創始者に関する、研究、発表などの中心地になるとのこと。


著者 Cantano