とくに出典の記述のない記事は、「ハンブルガー・アーベントブラット」紙 www.abendblatt.de
からの引用です。


《アシュケナージ ドイツ・シンフォニー・オーケストラ・ベルリンの首席指揮者を辞任》 98年1月7日

ウラジミール・アシュケナージは、現在首席常任指揮者の地位にある「ドイツ・シンフォニー・オーケストラ・ベルリン」を2000年に辞すると発表した。これは現在60歳のロシア生まれの彼が、オーケストラに送った手紙の中で明らかになったもの。

 彼は1989年以来このオーケストラを、チェコ・フィルハーモニーと合わせて率いていた。


著者 Cantano