とくに出典の記述のない記事は、「ハンブルガー・アーベントブラット」紙 www.abendblatt.de からの引用です。

≪バイロイトに異変≫
  2月17日

 バイロイトの夢のコンビ、ジークフリート・イェルーザレムとヴァルトラウト・マイヤーが、今年の第87回リヒャルト・ワーグナー音楽祭に出演しないことが決まった。「トリスタンとイゾルデ」のタイトル・ロールである彼らは、一年間の休みということになった。

 「トリスタン」に替わって、1990年に上演されたディーター・ドルン氏の演出による「さまよえるオランダ人」が再演される。「オランダ人」のタイトル・ロールを歌うのは、初登場のアラン・ティートス。ゼンタはチェリル・スチューダーがつとめる。


著者 Cantano