とくに出典の記述のない記事は、「ハンブルガー・アーベントブラット」紙 www.abendblatt.de からの引用です。

Suzuki Gestorben 鈴木メソード創立者死去≫ 1月27日

 鈴木氏の死去はドイツでも報道された。以下、地元新聞から。

 日本の音楽教育者Suzuki Shinichiが99歳で亡くなった。1950年代に彼は、音楽と言語の初期教育方法を確立した。彼はこの理論を用いて、3歳児が自分の母国語を素早く習得していくのと同様に、楽器も、聞いたり、まねたりする中で学んでいけるような練習法を考案した。

 始めヴァイオリンのために開発されたこの授業法は、当時異論もあったものの、その後多くの楽器に取り入れられた。


著者 Cantano

編集部より:ご冥福をお祈りします。

現在のドイツでの教育法には、シュタイナー教育という、鈴木メソッドとは全く正反対の考え方に立脚した教育法があります。
詳しくは、朝日文庫「シュタイナー教育を考える」子安美知子 著 ISBN4-02-260453-0 C0137 などをご覧下さい。