とくに出典の記述のない記事は、「ハンブルガー・アーベントブラット」紙 www.abendblatt.de からの引用です。


《97年度京都音楽賞 クセナキスに授与》 メDas Orchesterモ 7/8月合併号

 1997年度の京都賞音楽部門をギリシャ出身の作曲家イアンナ・クセナキス氏が受賞した。
賞金は75万マルク(約5000万円)。推計音楽、公理論的音楽の創立者としての彼の作品が評価された。



講習会、コンクール情報

第11回国際女性作曲家コンクール
。マンハイム/ルートヴィヒスハーフェン。

賞金総額17000マルク。テーマは「世紀の変わり目 ― 回顧」で、指定された女性作曲家の作品がテーマや素材になっていなければならない。締切97年9月30日。

問い合わせ: Gisela Krauss(ssはエスツェットです)、Siegstr. 20, D-68167 Mannheim,
Tel./Fax. 0621/3 42 01


第7回国際モーツァルトコンクール。ザルツブルク。

主催はモーツァルテウム音楽大学、国際モーツァルト財団。
期間は1999年1月8日から22日。部門: 作曲、声楽、ピアノ、ハンマークラヴィーア(ピアノフォルテ)、ヴァイオリン。作曲部門の申し込み受け付けは97年9月30日。その他は98年8月31日

問い合わせ: Hochschule Mozarteum, Mirabellplatz 1, A-5020 Salzburg,
Tel. 0043/ 662-88 90 82 03, Fax 88 90 85 5



(97年8月25日までの情報ソースから。英語以外の欧語固有の文字は表記できないので、文中では簡略表記しています。また日本で一般的でない固有名詞や、発音の難しい単語などは原語表記しています。ご了承ください。電話番号など細かい数字、住所等には十分注意を払っていますが、万が一問題が生じたとき当方は一切責任を持ちません。どうぞご了承下さい。)

著者 Cantano