98年5〜8月99年1〜4月




 98年12月


特集 テンポの再発見 -- 音楽的になるために


テンポをどうやって決めていますか?メトロノームで? 指定のない曲は?
ピアニストにとって最も大切なこの問題を、もういちど考えてみよう。
岡 美知子 中野振一郎 栗山 和 田中麗子 原 明美 石川哲郎

インタビュー ネットル&マークハム

ピアニスト・エッセイ 玉井悦子

インタビュー・ルーム 小川典子

◆オリジナル・スコア 午後の変奏曲 大竹くみ
 98年11月


特集 伴奏の楽しみ--上手くなるヒント


歌の伴奏はピアノにとって、もうひとつの音楽の世界を開いてくれる。
あわせること、そしてリードすることの魅力と方法を探ってみました。

ヘルムート・ドイチュ 鮫島有美子 石渡明子
 白石隆生 土肥みゆき 田村径子 岡原慎也

インタビュー 
デニス・マツーエフ

ピアニスト・エッセイ 久元祐子

インタビュー・ルーム 古川五巳

オリジナル・スコア 午後の変奏曲 大竹くみ
 98年10月
特集 一歩すすんだ基礎づくり
--これだけのチェック・ポイント


ピアノの演奏はとかく技術面からとらえられがち。だが、音楽の流れや音楽の要素
として基礎を直視した時、そこに新たな世界がのぞく。そんな基礎づくりを提言。
伊奈和子 酒井忠敗 北川暁子 青柳いづみこ 村上 陸


[カラー・グラフ]
イリーナ・メジェーエワ
インタヴュー・ルーム 神道都代

Essay 朴 久玲
第5回上斎原ピアニスト・キャンプ

オリジナル・スコア
午後への変奏曲 大竹くみ
 98年9月
特集 ピアノ・レッスン新時代 --いまなにを教えるか

テクニック偏重ではなく、幅広い才能を豊かにのばしていくレッスンの
あり方は?最新の実践レポートをもとに、実りある音楽教育を展望。

飯田和子 松澤正子 菅谷千寿美 樹原涼子
國谷尊之 横山幸雄 加羽沢美濃 渡辺圭子

[カラーグラフ&インタヴュー]ジャン=マルク ルイサダ

Essay  阿部桂子「ロマン主義芸術の変容」

誌上セミナー
ウラジーミル・トロップ
「スクリャービンとロシア・ピアニズム」


◆第11回チャイコフスキー・コンクール・レポート 一柳富美子
◆オリジナル・スコア 大竹くみ
午後の変奏曲



直接購読のお申し込みは

(株)トモミュージックエンタープライズ
TEL 03-3235-4511 振替 00100-6-15482
〒162 東京都新宿区神楽坂6-30

年間¥12,000 半年¥6,000

特大号などのため定価変動がございますので
概算でお預かり申し上げます(別冊も含む)

発売元 株式会社 音楽之友社

〒162 東京都新宿区神楽坂6-30

TEL 03-3235-2111(代)
FAX 03-3235-2121(編集部)

振替 00170-4-196250